イベント・セミナーレビュー:ヴァンティーム・マトノ

イベントプロデュース事例vol.37

8日(金)〜14日(木) 忠臣蔵ウィーク!!

  • ●日時:2017年12月8日(金)〜14日(木) 午前11時〜午後6時
  • ●場所:VINTIME-MATONO

12月8日〜14日の義士ウィークの大トリ12月14日は第114回赤穂義士祭が開催されました。
店頭では、ドイツ・クリスマスの定番「ホットワイン・ブルーベリー」・「イニエスタ・ワイン」、「地酒」「ワインのベイビー モスト」®「スペインコーヒー」をグラス販売。おつまみに「坂越牡蠣佃煮」「チーズ」をご用意し、イートインスペースコーナーでゆっくりとお座りいただきながらお楽しみいただきました。
今年は、スペシャルゲストが登場しました。

南京玉すだれの皆々様が、今年もパレードの本番を終え、ホットワインを飲みにきてくださいました。

昨年来店いただいたときに、見たことがないと言っていたのを覚えていて下さり、「今から踊るからね〜。」と5人が赤穂城の石垣を舞台に、きやびやかなオレンジ色やゴールド色の衣装を着た皆様が竹製の小型のすだれを持って並び始め、まるで時代劇からでてきた女優さんのようです。

「あ、さて、さて、さてさてさてさて、さては南京玉すだれ〜」と軽快な唄声で始まります。
お店の前は、あっという間にお客様で大賑わい。お客様も手拍子をしながら、南京玉すだれの軽快なリズムにのりのりで、笑いあり、唄あり、縁起のよい踊りに、イートインコーナーのお客様も初めて見た〜。いいもの見せてくれた〜。大喜び。
道行く人も立ち止まり、いつのまにやらニコニコ顔に。
「チョイと伸ばせば チョイと返せば ワインのベイビーモストでござる。」
とお店の看板商品の名前をアドリブで唄ってくださるなど、楽しい嬉しい義士祭になりました。

毎年義士祭パレードに出演のご縁を通じ、お店に寄って下さるのは、この上ない喜びで、また来年もお目にかかるのが楽しみになりました。

イベントプロデュース事例vol.36

VMボージョレ・ヌーヴォー解禁日イベント

  • ●日時:2017年11月16日(木)・17日(金)・18日(土) 午前11時〜午後7時
  • ●場所:VINTIME-MATONO

今回スペシャル企画として2017年解禁したばかりの樽ボージョレ・ヌーヴォー1グラス(おつまみ付)とともに2015年の樽ボージョレ・ヌーヴォーをご用意しました。

1階の販売・イートインコーナーと2階のイベントスペースは、一足早いクリスマスディスプレィで皆様をご案内させていただきました。

今年2017年の樽ボージョレの印象はというと、ルビーのようにきらきら輝き、フレッシュ感に溢れ、ベリー系の香りの中に新樽の香りのエッセンスが溶け込み、繊細な中に熟成香も感じられ、とても心地よい味わいでした。

2年間の熟成を経て、抜栓した2015年樽ボージョレをグラスに注ぐと、ガーネットのような重厚な輝きとともに、熟成香がグラスいっぱいに広がり、カカオのような深い香りとともにプラム・コーヒーと深みのある味わいで、ボージョレ・ヌーヴォーの奥深さに目からうろこでした。
ご来店のお客様からは、2017年と2015年と飲み比べて、熟成させるとこんなにも香りが変わるの〜!毎年樽を楽しみにしておられるお客様も、目を丸くして驚かれていました。

坂越漁港の殻つき牡蠣初もの(ヌーヴォー)と2017年樽ボージョレ・ヌーヴォーで、解禁のお祝いを皆様とともに味わうことができ、充実した時間になりました。
2018年のボージョレ・ヌーヴォー解禁が今から楽しみです。

イベントプロデュース事例vol.35

寿司とスペインワイン「ボデガ・イニエスタ」ワイン会

  • ●日時:2017年6月22日
  • ●場所:すし若 さん

5/19にスペインサッカーFCバルセロナ キャプテン・スペイン代表のイニエスタ氏所有のボデガ イニエスタの代表取締役社長アグスティン・ラサロ・カバニェーロ氏と醸造家のラファエル・オロスコ・エスピノーサ氏、輸出営業のホセ・ラモン・クエンカ・ハラ氏を当店にお迎えさせていただきました。そのご縁で、ワインを楽しむ会をぜひ〜企画してとご要望がございまして、この度企画しました。
「ご存知ですか?スペイン人は大のお寿司好き。今回イニエスタワイナリーの人々が来日中に食したお寿司とワインと5月に店主が訪問したスペイン・バルセロナの現地レポートをご紹介」しながらワインを楽しむ会をしました。

お料理はすし若 店主笠原氏に事前にイニエスタワインを試飲していただき、献立をたてていただきました。メインは瀬戸内のいか・カワハギ・赤穂と姉妹都市である熊本県山鹿市の村上さんの馬刺し握りを赤穂塩で。イニエスタワイナリーの皆様が、姫路のお寿司やさんでレシピを聞いて帰るほど、お気に召したがり(生姜の甘酢漬)とワインを楽しんでいただきました。お寿司をお塩で食すことでワインと楽しみやすくなる事と、がりとワインがこんなに合うの?と驚きの声があがりました。

ワインリストはこちらから
《食前酒》

リマルツ・カバ(スペイン)
リマルツ・カバ・ブリュット・ナチュレ リゼルバ24ケ月熟成
ヒューガルデン・ホワイト(ベルギービール)
ボデガ・イニエスタ(スペイン)
白ワイン:イニエスタ・コラソン ロコ・ビアンコ
ロゼワイン:イニエスタ・コラソン・ロコ・ロザート
赤ワイン:イニエスタ・コラソン・ロコ・ティント・セレクション
ワイングート・ヴェーニンガー(オーストリア)
赤ワイン:ヴェーニンガー・デュラウ2004(数量限定品)

《おみやげワイン》
赤ワイン:イニエスタ・コラソン・ロコ・ティント

普段はあまりワインを飲まれないお客様も、今日はワインとお寿司を楽しんでいただいたようです。カウンターでの8名のワイン会、和やかな雰囲気で、おみやげワインを持ってお家に帰られました。
またお家で、和食とワインを楽しんでいただければと思います。

ワイン会のご相談はこちらから。